高野山麓の酒蔵、初桜酒造が皆さまへお届けする

「春」の陽気のように心を「和」ませる日本酒

はるの和は、初桜酒造が「『春』の陽気のように笑顔になる×人の気持ちを和ませる『和』」
という想いの織り交ざる日本酒をお届けするサイトです。

私たちは和歌山県の高野山麓のかつらぎ町で
みなさまの時をお酒を通じて笑顔が生まれるお手伝いをしている酒蔵です。

あなたとご家族、またご友人との気持ちを繋ぐお酒、
あなたの明日を応援するお酒など
お酒であなたの気持ちを応援し、春の陽気のようにみんなで笑顔になれるお酒を造っています。

穏やかな時間が流れる川辺の里

仕事や生活が忙しく、日々があっという間に過ぎていきますね。
ご家族やご友人とゆっくり会話する時間は取れていますか?
はるの和はそんな悩みを抱えた方の背中を押して春の陽気のようにみんなで笑顔になれるお酒を造っています。

家族や友人と食卓を囲んで食事が したい

お正月やお盆など実家に帰省しても家族とは「元気?」や「仕事はどうだ?」などの当たり障りのない会話だけになって昔のように楽しく話ができない。

記念日のお祝いにふさわしいお酒を探している

仕事で以前はよくあって遊んでいた友人と疎遠になってしまい、何かキッカケをつくって話をしたいのだがそのキッカケがつくれず今も疎遠な関係が続いている。

地方のストーリーが感じられる地酒がほしい

みなさまの中には地方のストーリーを感じられるお酒を探されいる方もいらっしゃると思います。私どもが酒蔵があるかつらぎ町には川上酒という文化があります。地域のお酒をお探しの方へのプレゼントに喜ばれると思います。

はるの和はこんな人にオススメです!

はるの和の想い

01

はるの和に込められた想い

はるの和は「『春』の陽気のように笑顔になる」×「人の気持ちを和ませる『和』」という想いの織り交ざる日本酒をお届けするをコンセプトに立ち上げました。現在、仕事や家事で毎日が忙しく自分の時間を作ることでも大変で人と人とが繋がり難くなっています。そのような状態では家族や親交のあった友人との関係も疎遠になり会ってもどこかぎこちなく感じてしまいます。 このような悩みを解消できる方法の1つにお酒があると思います。食卓を囲んでお酒を飲むことで打ち解けた会話ができ、それにより疎遠な関係が解消する等のお酒が本来持っている力を私どもが営む和歌山県のお酒のストーリーに乗せてお届けできればと考えております。

02

利用シーンを彩り笑顔が広がる日本酒

お酒を飲む時は様々だと思います。1人自宅で飲みたい時、家族や友人などと一緒になって楽しみたい時だってあると思います。 はるの和では「酔人日」、「さくらの和」と様々なシーンでお楽しみいただける日本酒をご用意しております。酔人日は”人が集まりお酒を飲み交わし酔えば幸せなひとときが生まれる。その日を祝うお酒”の言葉のように皆と楽しく飲む日本酒となっております。 さくらの和は”さくらの西洋の花言葉「精神の美」から名前を付けました。問題を起こしても正直にそれを告白し、仲直りできる”1人で、もしくは仲直りしたい相手とともに飲むことで強がっていた心を和まし、明日からまた前向きな気持ちにしてくれる日本酒です。

03

初桜酒造のこだわり

はるの和が提供するお酒は世界遺産である高野山の麓にある、かつらぎ町で造られる日本酒です。お米は町内でも美味しいとされる天野地域で契約農家さんが手塩をかけて育てた酒米を使用し、水は和泉山脈から流れる伏流水でお酒は和歌山県出身の杜氏が伝統を受け継ぎ造っています。

04

熱燗で美味しい寄せ鍋に合う日本酒(酔人日)

酔人日は多くの方に熱燗にすると美味しい日本酒としてご評価いただいています。 そのまま常温、冷で飲んでいただいても美味しいのですが、ちょっと変わった「大吟醸の日本酒を温める。」という魅惑の飲み方でお楽しみください。温めることでふわっと香る上品な香りに秋口まで寝かせたことで味わえるまろやかでありしっかりとした味、お正月のおせちと一緒に楽しまれると共に寄せ鍋や豆乳鍋と合わせていただいても絶品です。寒い日に家族と食卓を囲み、お鍋と一緒に酔人日を合わせていただければ笑顔が広がります。

お客様の声

お正月に父と飲みたいと思います。届くのが楽しみです。応援しています。
正月親族と堪能させていただきます。
お酒が手許に届いたら、心が繋がる気持ちになれる友人と、一献、傾けたいと思います。

最後に

はるの和は高野山の麓でこの地域の日本酒の伝統文化「川上酒」を受け継ぎ、今に伝えています。現在、多くの酒蔵が廃業しその地域にあった日本酒と文化が失われています。私たちはこの失われつつある文化の1つを守り受け継いでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

初桜酒造株式会社4代目蔵元 笠勝敦夫

ご購入はこちら

  • 酔人日

    酔人日

    ¥ 5,000